ナインゴラン「ユベントスを嫌う理由?」 | ユベントス・ジャーナル

ナインゴラン「ユベントスを嫌う理由?」

image@juventusfc.hu

カリアリ時代からの不満?

これまで何度もユベントスを嫌う発言をしてきたローマのMFラジャ・ナインゴランが、その理由を『IlRomanista』のインタビューにて語った。

「俺は自分の発言には後悔しない。カリアリでプレーしていた時からユベントスが嫌いだ。これまでユベントスの選手と合わない部分があった。それに審判も彼らに影響されているようにも見えた」

どうやらカリアリ在籍時代の審判の判定に不満があったようだ。

「(カリアリ在籍時)2つのPKをユベントスに取られたことがある。だが、その2つはエリア外でのファールだった」

「ユベントスはバルセロナに敗れはしたが、今でもイタリアNo.1のチームだ。だが、ローマやナポリは直ぐ近くのレベルにある」

ナインゴランは最近ローマとの契約延長をおこなっている。今季もユベントスとローマの対戦は熱いカードになるだろう。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。