年俸ランキング2017-18 | ユベントス・ジャーナル

年俸ランキング2017-18

image@initalianews.it

イグアインがセリエA最高額に

セリエAに所属する選手の中で推定年俸が最も高いのは、ユベントスのFWゴンサロ・イグアイン(29)とミランのDFレオナルド・ボヌッチ(30)のようだ。『La Gazzetta Dello Sport』が、2017-18シーズンにおけるセリエAの推定年俸リストを発表した。

ユベントスはセリエAの中で、最も高額な年俸を支払っており、クラブ内選手の合計額は約1億6400万ユーロとなっている。その中でのトップはイグアイン、続いてFWディバラとなっている。

また、ポジション別(FW, MF, DF, GK各1名)でのランキングでは、ユベントスから2名(イグアイン、ピアニッチ)、ミランから2名(ボヌッチ、ドンナルンマ)となり、18歳のドンナルンマがブッフォンを抜き、セリエA最高額のGKとなった。

そして、監督部門ではアッレグリが年俸700万ユーロで最高額となった。

▼ユベントス所属選手の年俸ランキング

選手名 年齢 年俸(€) 契約期限
イグアイン 29 750万 2020
ディバラ 23 700万 2022
D・コスタ 26 600万 2022
ブッフォン 39 450万 2018
ピアニッチ 27 450万 2021
ケディラ 30 400万 2019
マンジュキッチ 31 350万 2020
マルキージオ 31 350万 2020
キエッリーニ 33 350万 2018
クアドラード 29 350万 2017
マテュイディ 30 350万 2020
シュチェスニー 27 350万 2021
バルザーリ 36 300万 2018
ベナティア 30 300万 2020
ベルナルデスキ 23 300万 2022
A・サンドロ 26 280万 2020
リヒトシュタイナー 33 280万 2018
ヘーヴェデス 29 250万 2018
アサモア 28 200万 2017
ルガーニ 23 200万 2021
デ・シリオ 24 200万 2022
プヤカ 22 150万 2021
ストゥラーロ 24 150万 2021
ベンタンクール 20 100万 2022
ピンソーリオ 27 20万 2018
カリガーラ 17 5万 2018

▼セリエAクラブ別 総額年俸ランキングトップ7

順位 クラブ名 選手総額(€)
1 ユベントス 1億6400万
2 ミラン 1億1700万
3 ローマ 9100万
4 インテル 8200万
5 ナポリ 8100万
6 ラツィオ 6200万
7 トリノ 4500万

▼セリエAポジション別年俸ランキング

ポジション 選手名 年俸(€)
FW イグアイン 750万
MF ピアニッチ 450万
DF ボヌッチ 750万
GK ドンナルンマ 600万
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。