ユーベ、サンドロと契約延長間近か | ユベントス・ジャーナル

ユーベ、サンドロと契約延長間近か

image@www.juventus.com

年俸450万ユーロに大幅アップか

ユベントスはDFアレックス・サンドロ(26)との契約延長間近に迫っているようだ。5日、イタリア紙『TUTTO SPORT』が伝えている。

このブラジル代表を巡っては、この夏にチェルシーが再三獲得オファーを提示したものの、本人が移籍を望む意思を示していないとしてユベントス首脳陣は交渉のテーブルに着くことを拒んでいる。

フロントはサンドロとの契約を2022年まで延長、契約解除条項を設定しない模様。また年俸は現行の280万ユーロから450万ユーロへ引き上げられるものとみられ、MFミラレム・ピャニッチ(27)、MFサミ・ケディラ(30)、GKジャンルイジ・ブッフォン(39)と肩を並べることになりそうだ。交渉は詳細な内容も含めて完了しており本人のサイン待ちであるため、契約延長の公式発表は間もなく行われる可能性が高い。

カルチョの世界に限らず、欧州トップレベルのサイドバックに君臨しつつあるサンドロ。これまで目立ったコメントは残していなかったものの、昨季のUCLベスト8のバルセロナ戦前日に確かなる”ユーべ愛”を公言しており、今回の契約延長でティフォージを安心させたいところだ(A・サンドロ「ユベントスが好きだ」)。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。