マンジュキッチ、昨季CL決勝での同点弾がUEFAベストゴールに | ユベントス・ジャーナル

マンジュキッチ、昨季CL決勝での同点弾がUEFAベストゴールに

image@Twitter.com

記憶に残るオーバーヘッド弾

昨季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝で同点弾をもたらしたユベントスのFWマリオ・マンジュキッチ(31)の得点が、昨季のCLベストゴールに選出された。29日、欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトが伝えている。

昨季、CLファイナル進出を果たしたユベントスはカーディフでレアル・マドリードと激突。前半に先制点を許したものの、マンジュキッチの鮮やかなオーバーヘッドで同点に追いついている。

このゴールだが、左サイドの裏のスペースを突いたDFアレックス・サンドロ(26)の動きを見てDFレオナルド・ボヌッチ(30)がロングフィードを送る。受け取ったサンドロはボックス中央で待ち構えていたFWゴンサロ・イグアイン(29)へマイナスのクロスを入れると、クロスを受けたイグアインはマンジュキッチへパスを供給。胸でパスを受けたマンジュキッチは相手DFに背を向けたまま右脚でオーバーヘッドシュートを放つと、ボールはきれいな弧を描きゴール右隅に吸い込まれた。

このクロアチア代表は今季も開幕節から好パフォーマンスを披露すると、マッシミリアーノ・アッレグリ監督も試合後のインタビューで絶対的な信頼を寄せていることを改めて強調。今季も球際への激しさや90分間ハードワークを厭わない姿勢など、自らの持ち味を存分に発揮することをティフォージは引き続き強く望んでいる。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • このゴールが決まったときは興奮しすぎてわけがわからなかった。ただただ「すげええええ!!!!」しか言えなくて部屋の中走り回った。

    改めてみても驚くばかりで何にも言葉が出てこない。大舞台で他のクラブに比べて優勝に大きな期待とプレッシャーがかかってる中、ビハインドの状況でよくこんなプレーが出来たな……。

    絶対今季CLで最高のゴールだ!って周りと騒いだけど本当にそうなって嬉しい。優勝はできなかったけどサッカーの最高の興奮を味わったと思う!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。