記者会見にてアッレグリ「マルキージオ離脱は本当に残念だ」 | ユベントス・ジャーナル

記者会見にてアッレグリ「マルキージオ離脱は本当に残念だ」

image@Corriere dello Sport

1ヵ月の離脱に痛手

ユベントスのアッレグリ監督が、ジェノア戦前の記者会見にて、既存選手や新規加入選手について触れた。

現在、MFクラウディオ・マルキージオは左ひざを負傷したとして1ヵ月間の離脱を強いられている。

「チャンピオンズリーグの抽選?今はジェノア戦のことを考えている。マルキージオの怪我?彼はやっとコンディションを取り戻していたから残念だよ。左足の筋力不足のため1ヵ月ほど離脱すると聞いている。彼がいなくて本当に残念だ」

新加入選手のジェノア戦起用についてコメントした。

「ドウグラス・コスタは自身の役割を理解できているし、チームに溶け込んでいる。だが、先発起用するかは分からない。マテュイディもそうだが、ベンタンクールはとても良い選手だ。彼が来てくれて非常に嬉しいよ。ベルナルデスキとデ・シリオもコンディションが仕上がってきているね」

ガラタサライに移籍が近付いているとされるアサモアは招集外となっている。

「アサモア?彼の招集外は移籍を意味するものではない。彼についてはクラブも評価している」

また今季はルガーニを多く起用するつもりのようだ。

「今年はルガーニにとって重要な年になるだろう。バルザーリやキエッリーニと同じくらいの出場機会がある。4-3-3の採用?選手達の特徴に合わせて、チームを編成するよ」

開幕戦を3-0と快勝し、良いスタートを切ったユベントス。スクデット7連覇を目指し、2節も白星を期待したい。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。