スーペルコッパ招集外にケイタ「深く傷付いた」 | ユベントス・ジャーナル

スーペルコッパ招集外にケイタ「深く傷付いた」

image@This Is Anfield

ユベントス移籍へ秒読みか

ラツィオのFWケイタ・バルデ・ディアオ(22)が、クラブの対応に不満を示した。

ラツィオはスーペルコッパ・イタリア決勝でユベントスと対戦する。しかし、移籍の噂が絶えないケイタは招集メンバーから外され、クラブはこれを「筋肉系の問題があるため」と片付けた。しかし、これを見たケイタが自身のTwitterにて、怪我ではないことをほのめかし、反論した。

「スーペルコッパ・イタリア決勝のメンバーに入ることが出来なかった。深く傷付いたよ。この試合は今シーズン最初の重要な試合だから、入念に準備してきた。クラブの(招集外という)決定は、明らかにスポーツ的な要因ではないし、とても不快だ。自分でもどう判断すれば良いのか分からないよ」

ユベントスのマロッタGMが「ケイタに対しオファーを提示した」と公言しており、ケイタもユベントスへの移籍志願をクラブに提示したと言われている。

もはやケイタがトリノにやってくるのも時間の問題だろう。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。