ユーべ、ラツィオCBを来夏フリーで獲得か | ユベントス・ジャーナル

ユーべ、ラツィオCBを来夏フリーで獲得か

ユーべ、ラツィオCBを来夏フリーで獲得か

image@www.quotidiano.net

来年1月に個人合意か

ユベントスはラツィオのDFステファン・デ・フライ(25)の獲得を狙っているようだ。11日、イタリア紙『Corriere dello Sport』が報じている。

このオランダ代表はクラブとの契約が今季終了後に切れるため、ラツィオは年俸を現行契約の130万ユーロから大幅にアップさせて2022年までの契約延長を打診しているものの、選手サイドは未だにサインする構えを見せていないようだ。

ユベントスは以前からデ・フライ獲得に興味を示していると伝えられているが、ラツィオが4000万ユーロという高額な移籍金を要求しているため今夏の獲得は断念した模様。ただ契約延長の進展が見られない状況を利用して、今季終了後にフリーでの獲得を狙っているものとみられる。

またユベントスは他クラブとの争奪戦を避けるべく、2023年までの5年契約、年俸250万ユーロ+ボーナスでオファーを提示し、来年1月に個人合意を取り付けたいようだ。

2014年ブラジルW杯で最終ラインの要としてオランダの3位フィニッシュに大きく貢献し大会後にセリエA参戦を果たしたデ・フライに、さらなるステップアップの機会は巡って来るのだろうか。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 選手の年齢に加えロティート会長がやすやすとフリーにするとも思えないので可能性は極めて低いと思います。来シーズン以降を考えたら理にかなう補強ではありますが…

    0