ユーべ、バルサの万能型SB獲得を画策か | ユベントス・ジャーナル

ユーべ、バルサの万能型SB獲得を画策か

ユーべ、バルサの万能型SB獲得を画策か

image@www.lavanguardia.com

契約解除金4000万ユーロで引き抜きか

ユベントスはバルセロナのDFセルジ・ロベルト(25)獲得を狙っているかもしれない。10日、『Sport』など複数のスペインメディアが報じている。

中盤やサイドバック、さらにはサイドアタッカーなど複数のポジションをこなすセルジ・ロベルトは、昨季右サイドバックを主戦場として公式戦47試合に出場している。

このバルセロナのカンテラ出身者はクラブにとどまりたいと思っているものの、本職である中盤センターでのプレーを望んでいると伝えられており、近いうちに今後の去就についてクラブと話し合いが行われる模様。

そこでユベントスは選手サイドとの個人合意を取り付けて契約解除金満額の4000万ユーロを支払って引き抜く構えを見せているようだ。ただチェルシーやマンチェスター・ユナイテッドも獲得を狙っているものとみられ、争奪戦は必至の様相を呈している。

中盤、そして右サイドバックとユベントスの補強ポジションに合致するユーティリティープレーヤー獲得となると、一気に戦術の幅が広がるだけでなく、シーズン通してのマネジメントにも余裕が生まれるに違いない。果たしてどれだけの実現性があるだろうか。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。