伝統の背番号「10」復活へ | ユベントス・ジャーナル

伝統の背番号「10」復活へ

伝統の背番号「10」復活へ

image@www.juventus.com

移籍話に終止符!

ユベントスは、空き番号となっていたエースナンバーを今シーズンより復活させることを発表した。背負うことを許されたのは、名実ともにエースへと成長したFWパウロ・ディバラ(23)となる。

これまで背番号「10」を許された選手はミシェル・プラティニ氏、ロベルト・バッジョ氏、アレッサンドロ・デル・ピエロ氏、FWカルロス・テベス、MFポール・ポグバと錚々(そうそう)たるレジェンドたちが背負ってきた伝統の背番号だ。

この発表によりディバラのユベントス残留は決定的となり、バルセロナ、レアル・マドリードをはじめ多くのメガクラブは獲得選手の変更を余儀なくされるだろう。

今シーズン開幕を目前に控え、移籍話の雑音を打ち消し、偉大すぎる背番号をチームより許されたディバラは今後どのような足跡を残してくれるか。世界中のユベンティーノが楽しみにしている。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • ユーヴェ側がディバラに10番付けて欲しいと打診したみたいですね。じゃあベルナルデスキはなんだったのか・・・。

  • ディバラは10番を着るのがプロキャリアでは初めてみたいですね。
    それだけに愛着のあるユニフォーム・クラブになるのは間違いないと思います。
    このままバンディバラになってもらいたい!

  • ディバラはベルナデルスキと比較すると「10」にこだわりがあまりなかった感じがするけど。前任者みたいに1年で退団となりませんように。偉大な選手が背負ってきたこの「10」をデル・ピエロの言うようにまずは楽しんでもらえたらプレーにも繋がってくると思います。若い選手達が楽しんでプレーができれば成績も継続されると思います。

  • ディバラ『10番』素晴らしいニュースです。彼に対する期待の表れでしょう。タイトル獲得に向けて大活躍する事を願ってます。
    Forza Juve !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。