マリオ・レミナ、サウサンプトン移籍が決定 | ユベントス・ジャーナル

マリオ・レミナ、サウサンプトン移籍が決定

image@superEva

ガボン代表がプレミアへ移籍

MFマリオ・レミナ(23)が、ユベントスからサウサンプトンへ移籍したことを公式サイトが発表した。

5年間の契約で、移籍金は1700万ユーロ+ボーナス300万ユーロの模様。またレミナは「サウサンプトンと契約できて満足だ」と『southamptonfc.com』にてコメントしている。

2015年の夏にマルセイユから計1050万ユーロでユベントスに移籍したレミナ。レス・リード副会長は大きな期待を寄せて迎えたようだ。

「彼はまだまだこれから成長し、直にキャリアのピークを迎えるだろう。マリオと共に強力な中盤を作ることができる。彼はこれまでユベントスで貴重な経験を積んだ期待の選手だ。我々にもたらしてくれるものに大きな期待を寄せている」

若き才能の持ち主であるレミナをもう少しユベントスで見たかったが、今後の成長を遠くから見守りたい。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • ベルナルデスキのコメントからすると合意時にはまだ10番ディバラ決まってなかったんですかね?この間の期間に何があったんだろう…やっぱバルサか?それともフロントがベルナルデスキ側には隠してた!?

  • また惜しい若手が、、、
    別件ですが背番号ディバラ10番に変わるそうですね
    ベルナルデスキがどう思うか、、、
    ですがディバラの10番は似合うと思います
    ポグバの様に10番就任からの移籍はやめて頂きたいなぁ