ユベントス、エムレ・ジャン獲得に近付く | ユベントス・ジャーナル

ユベントス、エムレ・ジャン獲得に近付く

image@Mirror

獲得間近か

ユベントスはリバープルのMFエムレ・ジャン(23)の今夏獲得に近付いていると『La Gazzetta dello Sport』と『Corriere dello Sport』が報じている。

昨季のチャンピオンズリーグ決勝を終えたのち、アッレグリは今夏のマーケットにおいて、高評価の選手を獲得するよう、クラブに強く要請している。その結果、FWドウグラス・コスタやMFベルナルデスキ、GKシュチェスニーなど的確な選手を獲得し、チームを強化している。

そして更なる強化のため、エムレ・ジャンの獲得に注力しているようだ。あと一年で契約満了となるこのドイツ代表選手を獲得するため、ユベントスは2500万ユーロを提示したと『Corriere dello Sport』が主張している。対するリバプールは、当初3500万ユーロを要求していたが、これを減額し3000万ユーロを要求しているようだ。

ユベントスはすでに選手サイドと個人合意に達したと伝えられており、クラブ間交渉も僅かな差額になってきた。2年前から狙っていたターゲットが、ユベントスへやってくるのは時間の問題かもしれない。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。