レミナの移籍が間近に迫る | ユベントス・ジャーナル

レミナの移籍が間近に迫る

image@SPOX.com

サウサンプトン移籍で、本日メディカルチェック

MFマリオ・レミナ(23)のプレミアリーグ移籍が近づいているようだ。『La Gazzetta dello Sport』など複数のメディアが報じている。

ユベントスで2シーズンを過ごしたガボン出身の若き才能には、プレミアリーグの数クラブからオファーがあったとされているが、最終的にはサウサンプトンがストーク・シティとの獲得レースを制したようだ。移籍金については、1800万ユーロ(約24億円)プラス出場試合数による2つのボーナスが含まれていると伝えられている。

レミナは、7日にメディカルチェックを行い、その後、正式に移籍が決定する見込みだ。

また、U-21イタリア代表でキャプテンを務めるMFロランド・マンドラゴラ(20)については、出場機会を与え、更なる経験を積ませるためにクロトーネへのレンタル移籍が発表されている。期間は1年間で、背番号「38」を着てプレーするようだ。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。