ユーべ、マテュイディ獲得の可能性が高まる | ユベントス・ジャーナル

ユーべ、マテュイディ獲得の可能性が高まる

image@101 Great Goals

ネイマールの移籍が強く影響

ユベントスはPSGのMFフレーズ・マテュイディ(30)の獲得に近付いていると『Premium Sport』が報じた。

以前から獲得に動いていたとされるユベントスだが、先日バルセロナからFWネイマールが2億2200万ユーロという史上最高額でPSGに移籍したため、PSGはFFPの規定を守るため、選手を放出し収支額を調整しなければならなくなった。そのため、ユベントスとの交渉を受け入れる可能性が高いと同メディアが伝えている。

内容としては、ボーナス込で2000万ユーロになると予想されているようだ。マテュイディの代理人がライオラ氏であることも影響し、移籍には前向きになるとも報じれている。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • とりあえずトッテナム戦で守備、ビルドアップがガッタガタだったので安定もたらせるマテュイディみたいなのは欲しい。
    ボヌッチの存在にどれだけ助けられてたか痛感したのと同時に早急に対応しなくてはいけない問題。

  • ベンタクールがある程度使える目処もたっていることからFFPのため利用される上に年寄りはいらない。
    中盤の補強よりディバラやA.サンドロを保護することを考えるべき。さらに今後のため7日に再度メディカルチェックが行われると報じられているシックの件も考慮し優先順位の低いものは棚上げしておくべき。裏切り者の多いチームを助けてやる必要なし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。