デ・ロッシ「ユベントスに弱点は無い」 | ユベントス・ジャーナル

デ・ロッシ「ユベントスに弱点は無い」

image@fella

トッティの引退にも触れる

ローマのMFダニエレ・デ・ロッシが、現役を引退してフロント入りしたトッティや、ユベントスについてのインタビューに答えた。

「トッティ?彼の存在が消えることはないだろう。いつも側に感じているよ。彼の存在が大きかったから、これからは異なるものになると思うけど問題ないさ。我々は前に進まなければならない」

インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(日本時間:7月31日5:05~)でローマはユベントスと対戦する。また、デ・ロッシは2000-01シーズン以来のスクデットをクラブにもたらすために、2年間の契約延長にサインしている。

「ユベントス?プレシーズンでの対戦は貴重だね。彼らの守備は非常に堅い。そして、組織として連携がしっかりと出来ていて、どのポジションにも弱点がない。彼らに勝つことは難しいけど、私は残り2年間、挑戦し続けるよ」

トッティと同じく、ローマ育ちでローマの下部組織出身、そして本日7月24日で33歳になったデ・ロッシ。今季もユベントスやナポリと共に争い、セリエAを盛り上げてくれるだろう。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 今のユベントスは研究されても負けないのでライバルはキツイと思います。でも欧州でのユベントスは弱点を突かれて負けることもありますし、結局は資金力というか、クラブとしての体力が違うのかなと思います。

  • ベルナルデスキ、メディカルチェックに来ましたね。興奮します。
    あとはシックのようにならないことを、祈るだけです。